さん歯科こども・おとな歯科さん歯科こども・おとな歯科

092-410-5817

平日 9:00 ~ 19:00
土  9:00 ~ 17:00
木・日・祝 休診

おとなの治療

口腔外科

口腔(こうくう:口のなか)、顎(がく:あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱う診療科です。

この領域には歯が原因となるものから癌までさまざまな疾患が発生します。また交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症ならびに唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれます。

この領域の異常は、食事や発音・会話がうまくできないなどの機能的な障害に加えて審美的な障害も生じます。治療により口腔・顎・顔面全体の自然な形態や機能が回復すると、顔全体がいきいきとし、健康的な美しさを取り戻すことができます。そのお手伝いをするのが口腔外科です。 以下のような場合はご相談ください。

親知らずの抜歯

普通に生えていて、普通に噛めている親知らずなら無理に抜く必要はありません。ただし、横に生えたり、生え切らなかったりする場合には、周囲の歯ぐきが腫れたり、隣の歯まで虫歯になることが多く、そのような親知らずは抜いてしまったほうが良いと考えます。

顎の痛み(顎関節症)

お口の中のできもの、水ぶくれ、口内炎

口や顎の外傷

口の渇き(ドライマウス)